保育施設について

認可・認証・小規模保育など各種保育施設では、お子さまの安全と教育に配慮した保育施設を運営しております。
また、つねに利用者さまの声を取り入れ、安心してお子さまを預けていただける保育環境づくりに取り組んでいます。

ピッコロ子ども倶楽部・ぴっころきっずとは?

保育施設によって入園可能なお子さまの年齢は異なりますが、0歳~就学前のお子さまをお預かりしています。アットホームな園では、お子さまがすくすくと楽しく元気に成長するための環境を整え、一人ひとりに向き合った充実の保育・教育を大切にしています。

ぴっころきっず

ピッコロ子ども倶楽部

運営方針

認可・認証保育所や小規模保育事業などの各種保育施設を運営するにあたり、厚生労働省および都道府県等の定める基準に従い、安心して保育を受けられる環境を整備し、年間を通じて充実の保育カリキュラムを提供いたします。

1

お子様達の健やかな成長、
心身の発達を保障する保育の創造

2

働く父母の就労をサポートし、
安心して働き続けられる保育園

3

保護者・保育士・弊社、
相互の信頼関係に基づく環境作り

保育目標

いっぱい遊んで、すくすく育て

心もからだもたくましく、育ちあう子ども

食事、睡眠、遊び

食事、睡眠、遊び

「食事、睡眠、遊び」を大切にし、
健やかな心身の発達を促す保育の実践

豊かな感受性

豊かな感受性

自然とのふれあいの中で
豊かな感受性を育む

仲間意識や思いやり

仲間意識や思いやり

友達との関わりあいの中から、
集団の仲間意識や思いやりの心を育む

主体性や創造性

主体性や創造性

一人一人の個性を尊重し、
主体性や創造性を育む

健康な身体

健康な身体

健康でたくましく丈夫な身体を育む

自立や自主性

自立や自主性

日常の生活体験の中から、
基本的生活習慣の自立や自主性を育む

保育内容

子どもたちの元気なこころと身体を育てるために保育のプロが選びぬいたプログラムとコンテンツを取り入れています

子どもたちの元気なこころと身体を育てるために保育のプロが選びぬいたプログラムとコンテンツを取り入れています

年齢別保育の目標

0歳児
温かい雰囲気の中で、一人ひとりを受け入れ気持ちのよい生活を送る。
1歳児
特定の保育士との関わりの中で安定感をもち、楽しく遊ぶ。
身のまわりのことを自分でやってみようとする。
自分の要求や思いを持ち、それを受け止めてもらうことで自分の気持ちが安心して出せる。
2歳児
保育士との関係のもとで、簡単な身のまわりの事を自分でしようとする。
いろいろな支えを受けながら、見通しをもって生活することができる。自分の気持ちや要求を言葉で伝えられる。
ごっこ遊びや散歩など、生活の中での体験を共感しあい、友達との関わりを楽しむ。
3歳児
生活に必要な身のまわりの事を(食事・排泄・着脱・清潔等)身につける。判断して行動する。
自分の気持ちや思いを言葉で伝え、相手の気持ちにも気づいていく。
友達とイメージを共有しあいながら、一緒に遊ぶ楽しさを感じあう。
4歳児
自分で出来る事に喜びを持ちながら、身のまわりの事を身につけ、良い事・悪い事を知る。
保育者や友達に自分の気持ちや思いを言葉で伝えられ、相手の気持ちにも気づいて話も聞けるようになる。
一緒に遊んで楽しいと思える仲間づくりをする。
5歳児
自分の身のまわりの事ができ、自分たちで園生活を進められる。
人の話を聞き、イメージを広げながら自分の経験や考えを表現する。
友達と一緒に色々な経験をするなかで「できた」という達成感を感じ「やればできるんだ」という自信をつける。
仲間と一緒に過ごすことが心地よく感じられ、その仲間を励まし、助け合い、喜びも悲しみも分かち合える仲間づくりをする。
見たり、考えたり、触れたりする中で豊かな感覚や感情を育む。
就学プログラムとして「文字」・「数」や「楽器演奏」なども積極的に取り組み、小学校生活に向けての準備をします。
札幌・仙台・東京都内の保育園ならぴっころきっず・ピッコロ子ども倶楽部 保育施設について